業務委託契約締結までの流れ

業務委託契約締結までの流れ業務委託契約締結までの流れ

店タク

取引案件を見つけ、相互で取引内容について打ち合わせを行い、内容決定後、契約書の締結という流れとなりますが、初期段階で行っておくべきことがあります。それは秘密保持契約の締結です。

業務を委託するということは、ある程度の機密情報やノウハウを受託側に開示することになります。
そのため、秘密保持契約を締結していなければ、万が一取引の話が途中で決裂になった場合に、機密保持義務を負わないことになってしまい、情報漏えいのリスクが高くなります。

業務委託契約をする上でリスクヘッジをするのであれば、まずは秘密保持契約を結んで、その後に取引内容についての打合せ、契約締結という順序が適切です。

以上を踏まえ、案件発生から完了までの流れは以下のようになります。

  • ① 業務受託者の検索
  • ② 業務スケジュールを担当者より連絡
  • ③ 秘密保持契約の締結
  • ④ 業務内容打合せ
  • ⑤ 業務スケジュール・担当者・内容決定
  • ⑥ 契約書ドラフト作成、確認
  • ⑦ 契約書完成
  • ⑧ 契約書締結
  • ⑨ 業務管理開始
  • ⑩ 条件達成で業務終了もしくは契約満了
  • ⑪ 受託者へ報酬の支払い

店カツ

  • ① 業務委託者の検索
  • ② 業務スケジュール・担当者確認
  • ③ 秘密保持契約の締結
  • ④ 業務内容打合せ
  • ⑤ 業務スケジュール・内容決定
  • ⑥ 契約書ドラフト確認
  • ⑦ 完成契約書確認
  • ⑧ 契約書締結
  • ⑨ 業務開始
  • ⑩ 条件達成で業務終了もしくは契約満了
  • ⑪ 委託者から報酬の受け取り
2.業務委託契約書の種類へ