店舗の間借り・シェア、店先スペースの有効活用・マッチングは利用料無料の店タク

京都府船井郡
Ties 農縁
オーナー 千住さん
今回は京都府で会社を経営しながら農家を営んでいる、千住さんにお話を伺いました。 農家生まれというわけではありませんが、農作物を育てる事への興味と田舎の風景が好きという事もあり、新規参入する事を決めました。
自身が会社の代表として保険・建設業の会社を経営していますが、農家にチャレンジしたいという想いも強く、4年前から会社の経営と並行して農家を始めました。
未経験からどうやって農家を始めましたか?
以前から経営している会社が京都の市街地にあるので、まずはそこから通える範囲で農業ができる場所を探す必要がありました。

そんな時にたまたま今の場所を見つけて、古民家と土地を併せて購入しました。

当初から、体力的にもスケジュール的にも大変になる事は理解していましたが、それ以上に、「やりたい!」という気持ちが勝り決断しました。

今ももちろん大変だし、お金もそれほど稼げるわけではないけれど、地元の飲食店や多くの人と繋がることが出来たので、始めてよかったなと思っています。
現在の取り組みについて教えてください。
今は食用の野菜のみ作っています。本当は作った野菜の流通まで自分でやりたいのですが、会社での仕事もある為、商社と取引をして流通の部分については任せています。
今は野菜しか作っていませんが、将来的には色々チャレンジして作っていきたいと考えています。 また、せっかく場所があるので野菜の栽培・生産するだけでなく、農業体験の募集をしたり、友人同士がバーベキューをしたりできるフリースペースとして、できるだけ多くの人に使ってもらえるように活用しています。
今までにこの場所で行った企画で
印象に残っているものはありますか?
以前、学生から養蜂に興味があってできる場所を探しているという問い合わせがありました。
もちろん私は大歓迎なので是非好きに使ってくださいと返事をし、実際にこの場所を貸して養蜂に使ってもらったんです。 その時は、学生には私が育てた野菜から咲いた花を養蜂に使ってもらってとても役に立ったと話してくれたし、私自身もこの場所に興味を持ってくれたこと、人とのつながりが増えたことが嬉しかったし、お互いに嬉しくwin-winな関係性を築けたと思っています。 その出来事がこの場所に来てから1番印象に残っています。
店タクに対して、意見や要望はありますか?
現時点で改善して欲しい点はありません。ただ、サイトをもっと多くの人に知ってもらって、登録する人も増えてほしいなと思っています。
私は以前、農業というやりたい事があったので店カツとして、そして今は、活用できる場所を持っているので店タクとしての両方の立場の気持ちがわかるので、このサイトがいかに魅力的なものか、世の中で需要があるか理解しています。 なのでもっと多くの人に知ってほしい。
そしてユーザーが増える事で多くの人と繋がりができ、「一緒に何かをやるチャンス」も増えると期待しています。
取材内容を振り返りながら記事を書いていると、改めて楽しい時間だったなと感じます。
というのも、私たち店タク運営事務局がサイトを運営する上で大事にしている「人の繋がり」と「地域活性化」について、千住さんも同じように事業をする上で大事にしていて、共通する部分が多くあったからです。
最後には千住さんからも一緒にコラボしてイベントを開催したり、新たなコンテンツの発信もしていきたいと話をいただきました!是非、実現できるように私たちも努力していきます!
お忙しい中、取材のご協力、ありがとうございました!
Page Top
お問い合わせ