2018.10.26

11月の旬の食材まとめ!≪魚・果物≫

11月の旬の食材まとめ!≪魚・果物≫

 

新メニュー・季節メニューの参考に!

前回より四季折々の旬の食材をご紹介します。

今回は野菜に続き魚と果物です!

食欲の秋、期間限定メニューに惹かれる方も多いので

ぜひ参考にして下さい!

まずは魚です!!

 

イクラ・筋子 (伊:カヴィアーレ ロッソ・仏:ウフ ドュ ドモン)

イクラも筋子、どちらも鮭の卵です。

筋子は未成熟の卵なので粒も小さいので塊で流通し、

イクラは成熟した大きい卵なのでバラで流通しています!

 

天然うなぎ (伊:アングィッラ・仏:アンギーユ)

ちなみに天然うなぎの代表として知られる「ニホンウナギ」は

絶滅危惧種となってしまっています。

 

コノシロ (コハダの出世魚)

江戸前寿司でよく使われるコハダの出世魚です。

酢〆はもちろん、唐揚げにして餡をかけるのもおすすめです。

夏の終わりに熟した山椒の実を乾燥させ、皮を粉末にしています。

 

サバ (伊:マッカレッロ・仏:マクロー)

通年で味わえるサバですが、種類によって旬の時期が違うのはご存知ですか?

「ゴマサバ」は一年中同じ味を楽しめますが、「マサバ」は11月頃が旬。

関サバ」も今の時期が旬真っ只中です。

最後は果物のご紹介です!

 

洋梨 (伊:ペーラ・仏:ポワール)

「ラ・フランス」を中心に10種類以上ある洋梨。

コンポートやデザートで使うのはもちろん、主菜の付け合せにも使えます。

 

ゆず (伊・仏:ユズ)

ゆずの旬は年に二回あり、夏の始めの青い実をしたゆずと、

秋から冬にかけての熟して黄色くなったものがあります。

柚子胡椒は主に青ゆずの皮から作られているそうです!!

 

キウイ (伊・仏:キウイ)

国産のキウイは冬から春が旬!

通年安定して供給されているキウイですが、日本産キウイの旬は11月から春先まで。

スーパーでもよく見かけるニュージーランド産のキウイは春から初夏が旬となっています。

 

まとめ

前回、今回と11月が旬の食材をご紹介しました!

ぜひお店でつくりメニューの参考にご活用ください。

初めての食材に挑戦する方は、日替わりメニューやサービスメニューとして取り入れ

お客様に感想を聞き、メニュー化することも一つのやり方だと思います!

まずは挑戦!!

運用元:飲食サポ

⇒過去すべてのコラム一覧