キラメン料理人

若生 直 株式会社ソルジェンテ 代表取締役/OSTERIA BAR VIA POCAPOCA 恵比寿 オーナー

若生 直 株式会社ソルジェンテ 代表取締役/OSTERIA BAR VIA POCAPOCA 恵比寿 オーナー

Scene.1 独立意志の強さは学生から

- 今までのご経歴を教えてください。

高校卒業後、特に正社員で働いていたわけではなかったのですが、アルバイトとしてずっと飲食に関わってました。居酒屋、焼肉、ドーナツ屋、アイス屋とか色々ですね。22歳の時にアルバイトをしていたところにそのまま社員として就職をしました。その時はアイスのコンサルティングをやっていて、製造・販売をしていました。その後は海外に1年くらい行ってて、日本に戻ってきて5年前の2011年に独立をしました。

- 独立を目指したきっかけを教えてください。

アルバイトをしてた時からずっと独立したいと思ってました。前の会社がまだ小さかった頃は店舗数も少なかったので、色々自分の意見とかを採用してもらえてて、自由にやらせてもらえてたので苦ではなかったのですが、店舗数が増えるに連れて、段々と縛りが多くなってきた頃から、もう自分でやろうと決心をしました。もちろん会社には前々から話してて、物件が見つかったら辞めるって事で、1ヶ月で物件を見つけて独立しました。

- 独立に対する不安はありましたか?

なかったですね。とにかくやりたい!!!って気持ちが強かったので、なんとでもできると思ってました。あとは、前の会社で店の立ち上げから携わっていたので、ある程度の手続き等は理解していたのもありますね。

-経営者としての悩みはありますか?

ないですね。まぁでも今までずっと現場の人間だったので、総務関係とかは全くやったことがないのですが、今は税理士さんにやってもらってるので、それがなかったら総務関係のこととかで頭を抱えていたかもしれないですね。

-開業してから大変だったことはありますか?

そうですね…もともと一人でやろうと思っていたのですが、一緒にやりたいって知人がいたので共同経営で始めましたんですね。それで代表は知人がやると言ったのでやってもらってたのですが、やっぱり共同経営だと意見が凄いぶつかるんですよね。それで初年度に退職してしまって、私が代表になったのですが、代表変更の手続が大変でしたね。

Scene.2 貫き通すこと

- 経営者として心がけていることを教えてください

前の会社の教えなんですが、"店のコンセプト"は大事にしています。うちの店はこういう店だから、こういうもの置いてるよ。っていうのをわかりやすくしなしとお客様は反応しづらいんですよね。

- 希望かなって独立をされましたが、雇用されていた時とここが違うと感じる事はありますか?

雇用されている時は、自分が楽しむためにお客さんがどうしたらきてくれるか、を考えていました。今は従業員を雇う側となり、給料を払わなければいけないので、どうしたら魅力があって、お客様が通ってくれるお店になるだろうと、目的は一緒なんですが、集客に対する目線が変わりましたね。

- 従業員やお客様とどのようにコミュニケーションを取っていますか?

お客様も、従業員もそうですけど無理にコミュニケーションを取ろうとはしないですね。ちょうどアルバイトが入ったばかりなんですが、自由にやらせてますね。これからはやりたいことをやらせて、できることを見出してあげたいですね。お客様に関してはその人それぞれによって対応は違いますね。団体で来てるお客様と、お一人で来るお客様で全く対応は変わりますね。

- 独立してよかったなと思うことがあれば教えてください。

やっぱり自分が美味しいと思って提供したものをお客様にも共感してもらえるとそれだけで最高に嬉しいですね。内心すごく喜びたいんですけど、ちょっと強がって「当たり前でしょ!」って冗談ぽく返しちゃいますね 笑

- メニュー開発はどのように行ってますか?

前はシェフがいたので任せてましたが、今は知り合いにこういうのを作りたいと相談をして、アドバイスをもらってます。それを実際に作って、自分で修正してって感じでやってます。

Scene.3 これからも現役で

- 店名の由来を教えてください。

直訳すると「ポカポカ通りの居酒屋風のバール」って意味です。オープン時、店の前の道路がポカポカ通りっていう道だったんです。今はもうそうは呼ばれていないですけどね。イタリアだと店名に自分の名前、通り、広場の名前が使われることが多いので、私もポカポカ通りというのを入れようと思いこの名前にしました。

- 5年後、10年後はどうなっていたいですか?

おじいちゃんになっても今の店をやっていたいですね。多店舗展開は管理が難しいですし、何より私が人に任せることができないタイプなので、目の届く範囲で続けて行きたいですね。

- これから開業を目指している方に一言願いします。

まずは自分がどういうお店をやりたいのか、コンセプトから考えるべきだと思います。その立てたコンセプトに沿って、じゃあ何ができるか、どういうメニューだったら伝わりやすいのかとか、伝えやすいテーマがあればいいですね。あと妥協はしないほうがいいと思います。

- 趣味はありますか?

会社に入ってる時は、よくフットサルとか、バスケとかやてましたね。今休みの日を使って水泳したり、ヨガをしたり体を動かしてます。

- リフレッシュ方法は何ですか?

動物が凄い好きで、野良だった猫を家に連れて帰って、その猫と遊ぶのが何よりも幸せです。

『楽観主義』

とても柔らかい雰囲気の若生さんですが、中にはとても熱い心をお持ちだなと感じました。今年で開業5年になるが、まだまだ現役でやりたいとおっしゃっていましたので、これからも是非続けていってほしいですね。