キラメン料理人

家亀 智裕 株式会社UN Lounge 代表取締役/イタリアンバール Locco 新橋 オーナーシェフ

家亀 智裕 株式会社UN Lounge 代表取締役/イタリアンバール Locco 新橋 オーナーシェフ

Scene.1 22歳の若さで独立

- ご経歴を教えて頂けますか?

高校卒業後、飲食店でレストランやカフェで4年程働き、本社勤務を経験し、22才で自分のお店を持ちました。

- 独立を目指したきっかけはなんですか?またいつから独立を考えてましたか?

働いている時に「もっとこうした方が良いのになー。」と思う事が多かったので自分でお店をやりたいと思いました。22才の時にブライダル、飲食、ヘアメイク、アパレルの事業をして、結婚した際に一つの会社で全て提供できるとしたら良いな。と思ったのがきっかけで、お客様の幸せを提供できるような会社を作りたいと思い、飲食店をずっとやってきたのでまず飲食店をやりました。

- 独立に対して不安はありましたか?

当時22歳で若かったので不安はありませんでした。勢いですね(笑)「やってやるよ!」って感じです!ですが…人を雇うのは初めてだったの不安でしたねー。ですが、嬉しい事に周りに仲間多かったので昔からの繋がりで仲間を集めてオープンしたので、助けが多く信用できる人が周りに沢山居たのでトラブルなく営業も出来ました。

-開業後苦労したことを教えてください。

お店の土台がないので朝から晩まで働いて…4ヶ月近く全く休みなしで働きました(笑)100連勤しましたよ!仕込みの量とか、混む時間とか流れも分からなかったので…。今では良い思い出ですが、100連勤はキツかったなー。でもそれがあるから今のお店があるんです。

-経営者として、シェフとして悩みはありますか?

仕事量が多くて頭が回らないです。今でもそうですが、料理しながら経営も考える…。オーナーシェフすごいと思うなー。ただ美味しい料理だけ作れば良い訳ではなくて、全て集中してどこも疎かにならないようにするのが大変です。全て自分でやっているので人が育たないので悩んでます…。

-独立されて変わったことはありますか?

かなり変わりました(笑)世界が広くなった!人との繋がりも増えて自分自身の事も見つめ直せました。世間は広いなーと思いますね。3年目超えてから気づいた事がお店を続けていく事の難しさを痛感してます。それが一番感じたことです。よく自分の店持ったなと感じてます!

Scene.2 いつでも変わらず対応を

- 経営者として、シェフとして心がけていることを教えてください。

心を込めて何事にも取り組むようにしています。料理にも、従業員にも!もちろんお客様にも心を込めています。心を込めていないとやってらんないですよ!心がないと自分に返ってこないので心を込める事を一番大切にしています。

- やりがいを感じる瞬間はありますか?

お客様が何度も足を運んでくれて、自分の料理を食べて笑顔で楽しんでいるお客様を見たときが「やってて良かったなー。」と感じますね!

- 商品開発は行っていますか?

一人で新商品の開発してますね。最初は試食してもらっていましたが、、料理作るのは自分なので、自分が美味しいと思った料理を提供する事と、お客様が求めている事を察知してメニュー開発をしております。

- お客様、従業員とどのようにコミュニケーションを取っていますか?

いつ来ても変わらない親切な心を大切にしています!親切心はすごい大切だと思ってますねー。親切にしていると常連が多くなりますし、お客様とスノボ行ったり山行ったりと…。誘われる機会が多いです。お店を超えて交流できる事はとても嬉しい事です。もちろん従業員にも親切心は忘れてません(笑)

Scene.3 夢は大きく

- 店名の由来を教えてください。

イタリア語の造語で、「陽気になれる」意味です。魅力はお客様も従業員も陽気になれる場所です!皆さまお待ちしております!

- 5年後、10年後の目標があれば教えてください。

あります!10年後は会社を拡大したい!10店舗以上店舗経営していたい!業態はやっぱり飲食店ですかね。実現する為に店長候補の育成をしています。今は家亀色が強いので弱めてます…。

- これから開業する人へ何かメッセージをお願いします。

始める前は計画的に!事業計画作ってから勇気と覚悟を持って、真面目にコツコツやる事ですねー。そして最初は100連勤もする事ですかね(笑)100連勤したら何かが見えてきますよ!

- 趣味はありますか?

仕事しかしてなくてないんですよねー。鎌倉とか渋谷とかもそうですが、隠れた名店古民家カフェとかに行って、勉強が趣味です。有名な所はネットで分かりますが情報載っていないので、隠れ家に行って盛り付けとか勉強してます。

- リフレッシュ方法は何ですか?

ドラマを見て楽しんでます!普通ですね…(笑)「砂の塔」を見てハラハラしてました!撮り溜めして休みに一気に見て、寝る。そしてまた見る。それの繰り返しです(笑)

『喜べば喜び事が来る』

喜んだら、喜べる事が引き寄せられるので何事にも喜ぶようにしてます、と家亀さん。ピンチが来ても、試練だと思って喜んで取り組んでいるそうです。