キラメン料理人

岡崎 英司 魚屋 うきうきらんらん 三鷹 オーナー

岡崎 英司 魚屋 うきうきらんらん 三鷹 オーナー

Scene.1 社長に影響受けて

- ご経歴を教えて頂けますか?

15歳の時にそば屋で5年間働いていて、その後お好み焼き、ラーメン屋、カラオケ屋・・・等色々な仕事を経験しました。そして、知り合いのうどん居酒屋に入社して影響受けた社長がいて、飲食の技術面を学び、3年程働き、退社をして2015年10月オープンしました。

- 独立を目指したきっかけはなんですか?またいつから独立を考えてましたか?

15歳から思ってました。きっかけはうどん屋で働いていたがを自信なくして辞めてしまった。9年働いたのに、自分のキャリアに自信をなくして辞めて挫折して、1年間は何もしませんでした。そこで新たに働き始めた会社の社長に影響を受けて、同じ学歴なのに這い上がれた人が居たから、自分もやってみようと思いました!

- 独立に対して不安はありましたか?

不安なかったです。勢いある方なので(笑)自信ない人はやらないですよ!コンセプトも出来ていたし技術人としても当時は35歳でしたが準備万端でしたね!

-経営者として、職人として悩みはありますか?

ないです!得に意識した事ないので笑!

-独立されて変わったことはありますか?

お店LOVEになりました(笑)そして人生も面白くなりました!雇われている時と全く違いますね。お店閉めたら売上も0で全て自分次第ですね。

Scene.2 孫の手のように

- やりがいを感じる瞬間はありますか?

店が一つの空間になった時ですね!ただ忙しいだけではなくて、お店が一体化して巻き込めた時はすごい楽しいです!

- お客様、従業員とどのようにコミュニケーションを取っていますか?

接客は孫の手のような接客!全身かくと痛いけど、少しなら気持ち良い!かゆい所に手が届く!そんな接客を心掛けています。従業員には一緒に働く仲間をウキウキさせなさいと言ってます!そうでないとお客様もウキウキさせられませんからね(笑)!!

Scene.3 うきうきらんらん

- 店名の由来を教えてください。

この仕切りをまたぐ人、お客様や従業員にうきうきらんらんして欲しいという願いを込めてます!

- 5年後、10年後の目標があれば教えてください。

この先もうきうきらんらんしていたいです!そして、多店舗展開をしたいですねー!業態はお好み焼き屋ですかね!

- これから開業する人へ何かメッセージをお願いします。

しっかり爪を研ぐ事ですね!早ければ良い遅ければ良いという訳ではないです。タイミングは人それぞれです。

- 趣味はありますか?

居酒屋で本を読むことです!小説持ち込んでずっと読んでます。家に帰れば父親をちゃんとしてます(笑)

- リフレッシュ方法を教えてください

人と話す事ですかね!プライベートで話す事がリフレッシュです。

『努力無限』

その言葉に尽きます!と力強く答えた姿を見てお店LOVEが伝わってきました。