キラメン料理人

高橋 敦 すし貝政 六本木 オーナー

高橋 敦 すし貝政 六本木 オーナー

Scene.1 寿司屋で修業して

- ご経歴を教えて頂けますか?

高校卒業して、寿司屋に入社して7年働いた後京都にある和食のお店で修行をして、5年間働きました。そして杉並にあるお店を任され2年間働き、現在に至ります。今6年目になります

- 独立を目指したきっかけはなんですか?またいつから独立を考えてましたか?

この世界に入った時から思ってました。一国一条の主になりたかったので(笑)!後は学生の頃寿司屋に連れていってもらった時に板前がカッコ良かったので…!

- 独立に対して不安はありましたか?

お店を開業して自分の生活や従業員の生活等守れるかの不安はありました。

-経営者として、職人として悩みはありますか?

安定した売上確保が出来ない事ですね!ブレてしまうのが悩みです…。SNSやったりしてますが、苦手なのでやっても続きません(笑)。お客様にもやり続けないと駄目だと言われています。

-独立されて変わったことはありますか?

自分のエゴが何の意味もなさない事ですね。一人では何もできないので周りに助けてもらいながらやってます。ストイックになりましたねー!

Scene.2 美味しいよりも楽しかった

- 経営者として、職人として心がけていることを教えてください。

お客様には美味しいより楽しかったと思える接客をして次も来たいと思わせるようにしてます。口下手なのであまり話しませんが、かゆい所にさりげなく手が届くように心掛けています。

- やりがいを感じる瞬間はありますか?

お客様の反応ですね!常連のお客様が来店する間隔があくと不安になりますね…。常連のお客様が来る事がとてもやりがいを感じます!

- お客様、従業員とどのようにコミュニケーションを取っていますか?

一番は話す事とですねー!それが一番のコミュニケーションです。

Scene.3 お客様の満足度を上げたい

- 店名の由来を教えてください。

前のオーナーが付けましたが普通の店では使用していない貝を提供しているという事ですが、僕は貝より魚が好きなので魚にも特化しています。この規模でこの魚の種類の多さは他にないと思います!

- 5年後、10年後の目標があれば教えてください。

安定した売上確保と、一組一組のお客様の満足度を高くしたい!カウンターを満席とかにせずゆとりを持った空間にしたいですねー!

- これから開業する人へ何かメッセージをお願いします。

職人気質を出すよりもお客様目線でいると見えてくるものがあります。ゴリゴリの職人のプライドより何を求めているか考える事が大切です。

- 趣味はありますか?

子供とキャッチボールが趣味です!正月休みはずっとやってました!前はスキューバーダイビングをしていましたが、今息子忙しいので…!

- リフレッシュ方法を教えてください

お酒を飲む事がリフレッシュです!焼酎が多いですねー!お客様と飲む事も多いです!

『人間はやった事しか返ってこない』

良い事も悪い事も全て自分に返ってくると高橋さん。寿司職人としてお客様に新鮮な食材を提供したいと願う高橋様の思いが感じられました!