キラメン料理人

鈴木 祐介 L'HABITUDE 市ヶ谷 オーナー

鈴木 祐介 L'HABITUDE 市ヶ谷 オーナー

Scene.1 お土産の思い入れから

- ご経歴を教えて頂けますか?

高校卒業後料理人か大学生になるか迷いました。結果高校卒業から1ヶ月フランス行ってフランス料理を学びました!その後大学進学しましたが美大で建築したいとも思いましたが、落ちてしまいました。その後は19歳の冬にレストランで修業をして5年シェフとして働いて、現在に至ります。

- 独立を目指したきっかけはなんですか?またいつから独立を考えてましたか?

父が通っていた新橋の和食のお土産の卵焼きが美味しくて!それを食べたのがきっかけですね!和食か洋食か迷いましたが洋食の道に進む事に決めました。

- 独立に対して不安はありましたか?

価格とお客様が求める枠の中で、自分をだしていかなくてはいけなかったので、もっと自分がやれば良いと思いましたが、自分がオーナーになっても結局自分か勝手ににできない事が大きかったです。雇われている時は自由だったので…。

-開業後苦労したことを教えてくださ。

新規の集客が大変でしたねー!後は、自分が思っている事をスタッフに伝えるのが苦労した事ですね。

-経営者として、職人として悩みはありますか?

料理人としての手数が足りませんね!経営者でもあるので料理だけに集中できない事ですねー。新規の料理を考えようとかコースの流れを作るとか一人では時間掛かってしまいますからね!

-独立されて変わったことはありますか?

雇われていた時よりも経済面で細かいところに気がまわるようになりました!何にお金かけて、何にお金かけないかを考えるようになりました。例えばトイレットペーパーとかも少しでも安い店で購入するようにしています(笑)

Scene.2 お客様との距離感、関わりを大切に

- 経営者として、職人として心がけていることを教えてください。

お客様には、紳士である事を大切にしています。お客様の意見は大切にして、次に活かしています。関わりのある人は全て大切な方です!

- 商品開発は行っていますか?

メニューの8割は定番で2割は変化させるようにしています!

- やりがいを感じる瞬間はありますか?

自分で新規の顧客を作りだせる事、新しい企画を自分で作って結果が出た時とかですね!飲食店は他の業界と違って、結果として目に見えるのでやりがいがあります。

- お客様、従業員とどのようにコミュニケーションを取っていますか?

お客様に対しての距離感を大切にしています!なるべく近くでコミュニケーション取るようにしています!

Scene.3 食育をしたい

- 店名の由来を教えてください。

日常的なという意味です。非日常を提案していて、いつも行くちょっと素敵なお店のイメージです!

- 5年後、10年後の目標があれば教えてください。

ファミリーレストランを作りたいですね!後は食育もしたいです!食育は義務化しなくてはいけないと思っています。

- これから開業する人へ何かメッセージをお願いします。

お客が言って入る事を聞けない人は駄目です。応えはお客様にあります。

- 趣味はありますか?

ポテトチップスを食べながら漫画を読む事ですね!とても幸せな気分になります。

- リフレッシュ方法を教えてください

家族旅行が一番のリフレッシュです!

『七転び八起き』

失敗も大きな経験として活かそうとする鈴木様のインタビューが聞けました!