キラメン料理人

堀田 健二 ITALIAN BAR Otta 有楽町 オーナーシェフ

堀田 健二 ITALIAN BAR Otta 有楽町 オーナーシェフ

Scene.1 親が共働き

- ご経歴を教えて頂けますか?

名古屋の専門学校卒業後、東京に上京してきて飲食店で働きました。洋食希望でしたが、新人研修で鉄板焼きに配属されて、料理や接客を3年間学びました。その後知り合いの紹介でイタリアン料理で働いて、知識や経験を重ねました!そこで働いていたシェフが辞めてしまったので、私も別のイタリアン勤務しました。25歳でシェフとして働いて、商品開発等色々な事やりました。その後ハンバーグ屋で店長として勤務して、2016年12月1日オープンしました

- きっかけはなんですか?

親が共働きで家に居る事が少なかったので自分でご飯作っていて、料理が楽しいと感じたのと、料理の鉄人の番組を見て料理人はカッコイイと思ったからですね!

- 不安はありましたか?

不安は今でもありますねー。赤字になったらどうしよう・・・。今までの支えが大きいですね。不安と楽しみが半々ですね!

- 開業後苦労したことを教えてください。

自分の時間がもうちょっと欲しいです。24時間ではなく48時間あればお客様に対して満足のいく接客をもっと考えられたりなーとか思います。やる事が多くなったので、今まで以上に時間が大事に思えるようになりましたね。

-経営者として、職人として悩みはありますか?

悩みは雇用できるほど自分が成長できていない事ですかね。どこまで生活を守れるか不安です。まだまだ力不足なので雇用できていない事が悩みです・・・。

-独立されて変わったことはありますか?

今まで以上に謙虚になりました。お客様や業者、家族に対して謙虚になりました。お客様こないのなんでだろうとか、色々研究するようになったし、業者にもある程度仕切りはあるがもっと大切にしていかないとなって思いましたね!今まで50歩譲っていたのを150歩譲ってます(笑)!!

Scene.2 大切な人を家に招く

- 経営者として、職人として心がけていることを教えてください。

お店に来たお客様は常にウェルカムで家に招くイメージです。自分の家に親戚とか家族を招いた時のウェルカム感を出そうとしています!部屋も掃除してこの人の為にこの料理をを作りたいとか思いますし、常にそういう気持ちでやってます!料理より接客の空間を作る事をモットーにしてます。

- 商品開発は行っていますか?

365日こうすればもっと美味しくなるとか、こういう時期だから、お酒のむ人多いから軽くつまめるものは何だろうとか考えています。オススメで料やっていて、週2、3回変えてます!

- やりがいを感じる瞬間はありますか?

リピーターのお客様が増えた時ですね!あとは自分の名前覚えてくれた時ですね。名前で呼んでくれるのは嬉しいです。オーナーよりも堀田の方が断然嬉しいです(笑)

- お客様、従業員とどのようにコミュニケーションを取っていますか?

それなりの距離感保ちながら二人のシチュエーションも考えて、料理の説明などタイミングを重視して帰りに必ず声をかけて挨拶してます。美味しいって顔した時にどうだったかとか聞いてしゃしゃりでない程度に話すようにしています。

Scene.3 全て自分でやる!

- 店名の由来を教えてください。

自分の苗字が堀田でイタリア読みでHの発音ないので、イタリア読みの「オッタ」にしました!

- 5年後、10年後の目標があれば教えてください。

まずはこの店以上に小さい自分を囲むカウンターだけのお店を一人でやりたい!お客様と話しながら料理できるのは良いと感じます。鉄板焼きで働いていなかったら今の自分はないと思ってます。

- これから開業する人へ何かメッセージをお願いします。

全部やる事です!料理人とかソムリエとかではなくて自分で全てできないと自分の店と言えないので全部できてこその経営者です!

- 趣味はありますか?

前はスノボとかやっていましたね!今は家族旅行でいった先での食材探しですね!

- リフレッシュ方法を教えてください

全身マッサージかですー!凝り固まった身体をほぐされるととてもリフレッシュします。

『Time is money』

1分1秒大切にすることがお金を生み出すと、日々時間を大切にお客様の為に費やしている堀田さんのお話しが聞けました!