キラメン料理人

五戸 雄也 リュドコマンセナチュール 立川 シェフ

五戸 雄也 リュドコマンセナチュール 立川 シェフ

Scene.1 家族が食べて美味しいと言ってくれた・・・

- ご経歴を教えて頂けますか?

きっかけは、先ほども伝えしましたが、飲食店を経営コンサルをしていくうちに飲食の面白さを感じたからです。口を出すより手を出しました(笑)

- 独立に対して不安はありましたか?

小さい頃から、母親のお手伝いをしていて、たまに自分が作ることもあり、それを家族が食べて美味しいと言ってくれるのがすごい嬉しかったので、興味を持ったのがきっかけでした。

-以前の勤務先との違いは何ですか?

以前は、完全なクローズキッチンだったので、お客様一人一人の距離が遠かったんですが、今はオープンキッチンなので、お客様が召し上がってる表情とか、食べ終わるタイミングとかがわかるので、ベストなタイミングで料理が出せるので自分的にはすごくいいです。

Scene.2 やらせる事を意識

- 職人として心がけていることを教えてください。

料理人として美味しいものを提供するのは当たり前ですが、小さな気遣いや人として当たり前のことを当たり前にすることですかね。

- やりがいを感じる瞬間はありますか?

美味しいって言われるのも嬉しいですけど、一度来てくれたお客様がもう一度来てくれたときが嬉しいですね!

- お客様、従業員とどのようにコミュニケーションを取っていますか?

今、自分は厨房を任せてもらってますが、下の従業員たちにはとりあえずやらせる様にしてますね、もちろんダメだってわかった瞬間は代わりますけど、やりたいことはやらせる、チャンスにいつでも対応できるようにしとけよってよく言ってます(笑)

Scene.3 始まりの土地

- 店名の由来を教えてください。

リュドコマンセは、始まりの土地って意味なんです。ここ立川から始まるって意味も込めてます。また、ナチュールはより自然なもの、素材にこだわり、料理を提供するという意味で付けたと、オーナーから伺ってます。

- 5年後、10年後の目標があれば教えてください。

店を拡大していきたいですね、そして同じ志をもつ仲間を増やしていきます。

- 趣味はありますか?

趣味っていう趣味がないんですよねー(笑)もう休みさえあれば料理のことばかり考えているので、料理が趣味ですかね!今流行の物はなにかとか情報収集をして活かせるかどうかってのを考えてます。

- リフレッシュ方法を教えてください

これも特になくて(笑)料理を作ってる時ですかね(笑)

『為せば成る為さねばならぬ何事も』 

できないことを人のせいにする、逃げることが嫌いなんですと五戸さん。本当に料理が好きで、料理に対する熱意が伝わってきました。