キラメン料理人

太田 浩之 KISHO KICH 料理長

KISHO KICHIJOJI 料理長

Scene.1 自分のやりたい事を表現する

- ご経歴を教えて頂けますか?

高校卒業後、デザイン学校に進学し色彩の勉強をしました。学生時代にアルバイトでアッパーなお酒を扱う店で働き、学んでいた色彩を料理にも活用できました。その後日本料理、フレンチ、イタリアンなども勉強させていただき、去年の暮にお声をかけていただき、働かせてもらってます。

- 不安はありましたか?

特になかったですね、ただ季節を表現するために盛り付けとか、器とか自分が表現したい物を選ばせてもらえてるので、ありがたいですね

- 職人として悩みはありますか?

一人で営業するわけではないので、人員が揃わないとうまく噛み合わないし、妥協しちゃいますね、でも今は、人が完全に揃ってるわけではないですけど、自分のやりたいことは表現できています!

- 独立されて変わったことはありますか?

自分の料理が表現しやすいですね!値段や地域に合わせて、自分の表現したい100%が表現できてます。

 

Scene.2 小さな心遣い

- 職人として心がけていることを教えてください。

きれい好きじゃないと料理はできないですね。

- やりがいを感じる瞬間はありますか?

やっぱり、お客様に美味しいです、また来ますって言われるとうれしいですよね。自信にもつながりますし。

- 商品開発は行っていますか?

1ヶ月に1回はコースをメインに変えてます。同じお客様が来店された時は、同じものを出さないように、食材によって、お客様によって変えます。

- お客様、従業員とどのようにコミュニケーションを取っていますか?

話しかけるタイミングは見計らってかけるようにしてます。小さな心遣いは大事ですからね。マニュアル通りにやってもだめなときもありますしね。

Scene.3 今やっている事が大切

- 店名の由来を教えてください。

本店は漢字表記なんですが、街や、時代に合わせてローマ字表記にしました。

- 5年後、10年後の目標があれば教えてください。

自分が表現できるとこに出会えたので料理だけでなく、有名になりたいなとは思います。

- 趣味はありますか?

料理が趣味ですかねー!あとはバイクも好きです!

『今、この時を』 

今やっていること一つ一つの積み重ねが大事で、今を後悔しないようにしていきます、と太田さん。小さな積み重ねがきっと太田さんを有名にしてくれると感じました!