2017.08.10

求人反響を得るにはまずオシャレから!?カッコいいユニフォームを着れるなら働いてみたいなという心理を利用するのも手!

お店をやる上で決めることの一つとしてユニフォームがありますね。昔だったらラーメン屋さんならTシャツにタオル!とか中華は白いコックコート!とか、固定観念でイメージするものが強かったと思います。

が、、、今はそんな時代ではありません!勤め先のユニフォーム一つにしてもカッコいい!おしゃれ!の方が働く人々のモチベーションはもちろんのこと、新しく働いてみたいなと感じる人もいるでしょう。

求人反響を得るにはまずオシャレから!?カッコいいユニフォームを着れるなら働いてみたいなという心理を利用するのも手!

あの高校の制服かわいいからあそこの学校に入りたいなぁ~と思うのと同じですね。

もちろん業種のイメージは大切ですが、そのお店のコンセプトや雰囲気によって考え、従業員も着たいなと思うユニフォームを選んであげれば総合してハッピーになるのではないでしょうか。そんな今どきなユニフォームをご紹介します。

まずはこちら。カフェ系の雰囲気をコンセプトにしたお店ではエプロンやシャツ、帽子をコーディネートに使うと雰囲気に合います。

お店のイメージカラーに合わせたパステルカラーにすると優しいイメージになります。

こちらもカフェ系ですが、ちょっと個性が強い感じですので、優しい空間のお店より、家具とか商品とか少し何かにこだわりを持っている見せ方をするようなお店だと同調しておしゃれカッコいい雰囲気を出せると思います。アンティークカフェとか?

ホールスタッフというよりキッチンスタッフのユニフォームなので、オープンキッチンのスタッフやホール・キッチン兼用の業種に良いかもしれません。

こちらは色がカラフルなので、お店の雰囲気が白系の方が合うと思います。逆に内装がカラフルだったりアースカラーの雰囲気だと色が多すぎてかえっておかしくなります。

こちらは少し高級感が増した雰囲気ですので、ちょっと良いカフェやイタリアン、バルなどが良いと思います。

モノトーンなので、カッコよさや清潔感がアップしますね!

次は変わって和です。最近は作務衣にも色々なデザインがあり楽しめます。きちっとしすぎずカジュアル過ぎないので、和食居酒屋、和カフェなどに良いのではないでしょうか。

少し形が違うものや、少し洋っぽい和というのもあります。帽子や三角巾を使うとカチッとしたイメージになります。

和風でも同じように色は統一感を考えたほうが見た目の魅力がアップします。

こちらは厨房の職人さんがよく着ているものですね。寿司屋の職人イメージの白や和食屋の店主のような濃い色のものなど、お店のコンセプトに強く左右されますね。

敷居の高いレストランやバーなどに合います。

色によって結構イメージが変わりますが、濃い色の方が見た目の高級度は増します。

最後にラーメンやうどん屋さん、居酒屋風のユニフォームです。Tシャツ・前掛けがやはり主流ですね。どうしても汚れてしまうので前掛けはあったほうがよく、酒屋前掛けや無地のサロンなど色々あるので、お好みで選ぶと良いです。

Tシャツ以外にもポロシャツにサロンで少しオシャレ感を出しているお店も最近多いですね。お店の屋号や店構えの雰囲気に合ったものをチョイスすると良いです。でもやっぱり女子はかわいく見えるユニフォームがお好みです!

このように紹介してきましたが、店のコンセプト、内装、男女・ポジションでの統一感を大事にして、たかがユニフォームとは考えずに、どうせなら着てウキウキするものを選ぶようにしましょう!

⇒過去すべての記事一覧