2017.09.5

飲食店はやっぱり「自家製」と言いたい!だから畑を借りて自分達で栽培を始めちゃった飲食店経営者にお話しを聞いてみたよ。

こんにちは。店タクどっとコム運営事務局レポーターの田中です。田中美穂です。 飲食店経営の皆さん!自分のお店で提供する食材を畑で自分達で育ててお客様に提供したいと思った 事ありませんか!?

本日は、実際に千葉県の畑を借りて食材を栽培している飲食店経営者にお話しを聞きました!

(田中)  こんにちは~!本日はよろしくお願いします!経歴を簡単に伺っても良いですか?

(梶川さん)2006年に会社を設立して、現在は都内に炭火魚・肉専門店・タイ料理等11店舗出店をしてます!「また会いたい・また食べたい・また来たい」をビジョンに日々営業しております!

本当に簡単…。

(田中) なぜ畑を借りて自分達で栽培しようと思ったんですか?

(梶川さん)時代の流れですかね(笑)!!自分達で栽培をして良い食材だとお客様に自信を持って伝えたいですし、「自家製」と言いたかったのもありますね(笑)それに社員の教育にもなりますからねー。 2014年4月から「自社農園」をスタートしました。

普段はお店には入ってませんからね!店長に任せてます(笑)

飲食店はやっぱり「自家製」と言いたい!だから畑を借りて自分達で栽培を始めちゃった飲食店経営者にお話しを聞いてみたよ。

(田中)  一体何を栽培してるんですか?

(梶川さん)大根です!!今は大根しか栽培してません(笑)!え?なぜ大根かって?

(田中)  あっ…はい!なぜ大根なのでしょうか?

(梶川さん)大根でもカラフル大根等も栽培してますが、うちの店は焼き魚メインなので、
昼は魚と大根!夜は大根の漬物等出しているのと、大根は胃腸に優しいので大根も一緒沢山食べて飲んで欲しいのです!大根は飲んべえには持ってこいですからねー。

(田中)  でも千葉県だと遠いですよね?

(梶川さん)あっ…でもまあ車ですし…関東ですし…近いですよ(笑)

ん?さっきまでの勢いがなくなったぞ。何かあるな?

(田中)  なぜ千葉県にしたんですか?

(梶川さん)これ言わないとだめですか?…海から近いからです(笑)僕サーフィンが趣味なので畑からのサーフィンも出来て気持ち良いと思って!でもこの畑は素晴らしいです。あっ。仕事してますからね(笑) ちなみにこの写真はサーフィンをしているカッコイイ一面を見せたいので載せて下さいね(笑)

(田中) あっあはい!それも重要な事ですからねー…(笑)

(田中)  でも畑の管理等大変ですよねー?

(梶川さん)管理というよりも、暑さが大変ですねー。あとは虫刺されが大変で…。
週1回メンテナンスしに行っていて、種をまいたら大根は60日って言われているんで、2ヶ月後にはできていて、大体7割りはできてますね! 農薬使っていないので大根の味が濃くて美味しいです!オーガニック!!!大根の次はキャベツの収穫を考えてますねー。

(田中)   何故キャベツを?

(梶川さん)やっぱり・・・・胃腸に良いからです!

(田中)  なるほど!胃腸に優しい食材攻めですね。

(田中)  大体1回の栽培でどれくらいですか?

(梶川さん)良く聞いてくれましたね(笑)1回の収穫で500kg400本!!3人で4時間掛けて行ってます…。

社長である私も従業員と一緒にやってます!遊びではないですからね。そして、収穫した大根を今年の3月に開設した「築地加工場」で加工してます!

私も収穫手伝いましょうか?と言いたいところですが、梶川さん!頑張って下さい(笑)

(田中)  維持費とかも掛かりそうですよね?

(梶川さん)大体1ヶ月100万円程掛かってますね!でも従業員の教育もそうですが、自分達で栽培する事で愛着も湧いてきますし、沢山良い事がありますよ。従業員がその日実施した事を報告してくれるんですが、 楽しくやってくれているので良いと思ってます。それにレモングラスの畑を見て、これをこう利用したらどうでしょうか?と自ら提案くれるのは嬉しいですねー。写真撮影していつも送ってくれます!

色々とお話しが聞けました!これからも力を合わせて胃腸に優しくて美味しい野菜を栽培して下さい!

ご協力頂き有難うございます。

⇒過去すべての記事一覧