飲食雑学辞典 そ~なのらいぶらり

グレープフルーツの名前の由来

グレープフルーツの名前の由来は、ぶどうの房のように実がなることからきています。

「生そば」の読み方

本来は「きそば」と読みますが、乾麺が普及したことにより、乾麺と区別するために「なまそば」という言い方が増えたそうです。

あられ

お茶漬けの「あられ」は湿気をよく吸うので乾燥材の役目としても使われています

なぜデザートは最後に食べるのか

甘い食べ物を食べると胃壁のなかで糖反射をしてしまい、胃の活動が止まってしまいます。甘い食べ物を先に食べてしまうと消化もされませんし、食欲も落ちてしまうため「食事のあとのデザート」ということになります。

イチゴ

イチゴはヘタの付いた部分から食べた方が良いです。先っぽにイチゴは甘さが溜っているのでヘタの付いた部分から食べた方がより甘く感じます

肉を食べると脂肪が燃える…!?

赤身肉には脂肪燃焼効果を高める「L-カルニチン」が多く含まれており、部位を選べば、ダイエットに嬉しい栄養素が摂取できます。赤身の濃い肉ほどいいそうです。

グリーンアスパラとホワイトアスパラの違い

栽培法が違います。一般的な野菜のように、日光にあてて栽培するのがグリーンアスパラ。一方のホワイトアスパラは、芽が日光にあたらないように30cmほど盛り土をして、土の中で伸ばして収穫します。

エクレアは上下を逆にして食べた方が美味しい?

直接舌の上に乗せることでチョコの味をダイレクトに感じられ、より美味しく食べれるそうです。

スナック菓子

日本初のスナック菓子はカールだそうです。

デトックスウォーター

キュウリ ⇒ むくみ防止
オレンジ ⇒ 食物繊維豊富
グレープフルーツ ⇒ ダイエット効果
イチゴ ⇒ たるみ予防、疲労回復
リンゴ ⇒ 美肌効果
ブルーベリー ⇒ 老化防止
レモン ⇒ 便秘効果
スイカ ⇒ 美白効果

アンパンとゴマ

現在、お店で売られているあんパンの上にはゴマが振りかけられていますが白ゴマと黒ゴマの二種類があります。これには理由があり、黒ゴマが振りかけてあるものは、中の餡が粒餡であることを表し、白ゴマが振りかけてあるものは中の餡がコシあんであることを見た目で分かるようにしてあるためです。

カフェイン

運動前にカフェインを摂取すると、交感神経が刺激を受けて体内の脂肪が分解され血液中にでてきます。そこで運動をすると、血液中の脂肪酸を燃やすことができます。この効果は、ホットの方が効果があるそうです。

なぜデザートは食後なのか

その理由は、甘い食べ物を食べると胃壁のなかで糖反射をして胃の活動が止まってしまいます。甘い食べ物を先に食べてしまうと消化もされませんし、食欲も落ちてしまうため

年越し蕎麦

年越し蕎麦は、大晦日に食べられる蕎麦なので年が明ける前までに食べてしまわないと縁起が悪くなります。残したり、年をまたいでしまうと、その1年は金運にめぐまれないといわれています。ですが、会津地方では大晦日でなく元旦に蕎麦を食べるそうです。香川県には年越しそばならぬ年越しうどんを食べる地域もあるそうです。

わさびと砂糖

わさびに砂糖を振ると浸透圧作用が働き、辛味がまします。

鏡餅

お正月になぜ鏡餅を飾るのかというと、お正月にやってくる歳神様に向けてのお供え物として、鏡餅が飾られるのです。鏡餅が大小ふたつのお餅が重なっている理由は、「円満に年を重ねる」といった意味が込められているそうです。

蕎麦の薬味にワサビを使う理由

蕎麦の薬味は、大根おろしのしぼり汁が最も適しているとされ、辛い大根がない場合、しぼり汁の代用としてワサビを使っていました。つまり、ワサビは辛い大根おろしの代用だったのです。

刺身大根のつま(妻)の効能

刺身の消化吸収を促す、抗菌作用で刺身の鮮度を保つ、冷凍刺身などの場合によく出る、水分や血などを吸い取らせる効能があります。

アボカドが流行ると水不足になる

アボカドは育てるのに大量に水が必要な植物で、地下水の汲み上げでも限界だそうです。

スムージーは朝飲むと老ける

セロリやパセリは、ソラレンという物質があり老化を促進します。朝は、生姜とリンゴ、チンゲンサイやクレソンのスムージーがオススメです。

桃の語源

中国において表皮にうぶ毛が生えていたことから毛毛(もも)と呼ばれたためで、その中国では、桃は不老長寿の象徴であり、さらに邪気を払う力があるともされています。

パンの保存方法

パンを保存する際は、冷蔵庫よりも冷凍庫保管の方が良い。

キウイフルーツは本来商標名だった

キウイフルーツの原産地は中国でして最初はチャイニーズ・グーズベリーと呼ばれていたそうですが、ニュージーランドの商社が国鳥であるキーウィ鳥に似ているからキウイフルーツと商標名をつけて輸出しました。そしてそれが一般化して正式な名前になったそうです。

トマトに磁石を近づけると甘くなる

トマトの実が茎についているときに磁石をつけることによって、トマト中の水分の循環が良くなり甘くなるそうです。ちなみにこの磁石作用、トマト程ではないようですが他の果物にも効果があるそうです

夏みかんの実は、夏にはならない

夏みかんは秋に実ります。収穫後、酸味を抜くためにしばらく寝かせておき、その後春から夏にかけて出荷するので、夏みかんと呼ばれています。

雑炊、お粥の違い

お粥…生米から作る 雑炊…ご飯から作る

玉葱を刻む

玉葱を刻むときローソクを立てると涙が出ない。また、玉葱を冷蔵庫で冷やしてから切っても目にしみない

マヨネーズは腐らない

防腐剤を使っていないが腐らない。サルモネラ菌などの菌も死滅してしまうほどに強力な殺菌作用を持つ酢が主原料である卵を包み込んでいるため。

クッキーとビスケット

クッキーはケーキから、ビスケットはパンから生まれた。

ナポリタン

ナポリタンは日本のものでイタリアでは通じないそうです。

鶏肉

鶏肉は40年前より脂肪が2.66倍増加している鶏肉の脂肪量が増加しているのは、与えるエサが昔より脂質の高いものに変わっていったためである

プリン

プリンが3連パックで売られているのは、母親+子供2人で食べる想定だからです。

きゅうり

きゅうりは96%が水で出来ている

シュークリーム

フランス語の「シュー・ア・ラ・クレーム」=クリーム入りのキャベツという意味。「ア」と「ラ」が省略され、「クレーム」を英語読みして「シュークリーム」となった。皮の形がキャベツに似ていることから名付けられた。

焼き芋

加熱によって、さつまいものデンプンが分解されて麦芽糖になる事で、甘くなります。しかし、電子レンジ等の加熱では急激に温めてしまうため甘くなりません。時間をかけてゆっくり加熱することで甘くて美味しい焼き芋ができます。

二日酔いに効く食べ物

しじみの味噌汁は二日酔いにいいと言われますがその他にも、柿、梅干し、グレープフルーツなども良いそうです。

しらたき、糸こんにゃくの違い

材料は一緒ですが製法が違います。しらたきは細くしてから固めるのに対して、糸こんにゃくは固めてから細くするそうです。また、しらたきは2~3mmのものが多く、糸こんにゃくは4~8mmのものが多いそうです。

牛肉のランク

A・B・Cは歩留等級を表し、一頭の牛から取れる牛肉の量です。数字の1~5は肉質等級を表しており、サシの入り具合などを基準に決定しています。

アスパラガス

アスパラガスに含まれる、アスパラギン酸は疲労回復効果があり不眠やイライラなどに効果があると言われています。またアスパラガスの穂先に含まれているルチンは高血圧を予防したり、動脈硬化の予防に効果があると言われています。

『せんべい』と『おかき』の違い

「せんべい」の原料が“うるち米”なのに対し、「おかき」と「あられ」は“もち米”を使って作ってます。「おかき」と「あられ」の違いは大きさだそうです。

梨の昔の呼び名

昔から日本では縁起を担ぐ習慣があり、梨=無しということで縁起が悪いとされ、「有りの実」と呼ばれていたそうです

甘酒は夏の飲み物

甘酒はアミノ酸やブドウ糖などが多く含まれているので夏バテ予防として江戸時代では、暑い夏を乗り切るために栄養補給として甘酒が飲まれていたそうです。

梨は喉の痛みや咳止め効果がある??

「ソルビトール」という糖の一種でバラ科の果物(りんご、もも、梨など)に多く含まれます。「ソルビトール」は、喉の痛みを軽減してくれて喉の腫れを悪化させる咳やたんなども改善してくれます。

メロンの網目

メロンには最初から網目があるわけではありません、成長の途中で出来てくるのです。その原因はメロンの皮と実の成長スピードの違いからきています。皮よりも実のほうが早く成長するために皮に圧力がかかりひび割れするのです。

世界一臭い缶詰

ニシンを塩漬けにし発行させたたシュールストレミングというものです。室内で開封すると数日間はニオイが残ってしまうので、屋外での開封が注意書きに書かれている。また、常温で保管しておくと缶が破裂することもあるそうです。

ワインの保存

ワインを開封後長期に渡り保管する場合は横に寝かせ、涼しい場所に保管をすることで、コルクの乾燥により空気が入り酸化することを防げます。

缶飲料

缶の飲み口の部分は開けやすいように左右非対称になっている。

こめかみ

こめかみは、米を噛んだときによく動くためこめかみと呼ばれる

スピリタス

世界で最も強いお酒は「スピリタス」というウォッカで、アルコール度数は96%。すぐに引火するので、喫煙者で飲まれる方は注意が必要です。

七面鳥

クリスマスの定番として知られる七面鳥。七面鳥は興奮すると首のヒラヒラが赤、青、紫などに変化するために、まるで七つの顔(面)を持つように見えることからそう呼ばれるみたいです。

ウインナー、フランクフルト、ボロニア

ウインナーは羊腸、フランクフルトは豚腸、ボロニアは牛腸を使用したもの。

コーヒーの受け皿の意味

この受け皿は、コーヒーを冷ますためです。昔の人は、コーヒーを「受け皿」に移し、冷ましながら飲んでいました。

アスパラガス

栄養たっぷりのアスパラガスは成長スピードもすごい!アスパラガスは、収穫のピークを迎える頃、1日に10センチ以上も一気に成長するのです!

おかゆ

よく噛まずに丸飲みしてしまいがち。噛まないで飲み込むだけでは、それだけ胃の負担が大きくなり、消化力が弱まっている病人にとっては悪い影響を及ぼすことになります。その結果消化不良につながるケースが多いのです。

クッキー、ビスケット、サブレ

「クッキー」は、糖分と脂肪分が全体の40%以上、「ビスケット」は40%未満、「サブレ」はさっくりとした食感のもの

ノンカロリー、カロリーオフ

ノンカロリーやカロリーゼロは100mlあたり5kcal未満のことで、カロリーオフやローカロリーは100mlあたり20kcal未満のことを言います。

台湾ラーメン

台湾ラーメンは名古屋が発祥地なので、台湾にはありません。

みかんの白い筋の名前

アルベドといいます。実はカラダにとても良く、風邪やガン予防に効果がある。白さを意味するラテン語が由来であり、果皮に網目のように広がる部分は維管束(いかんそく)と呼び、食物繊維やペクチンも多く含まれており、整腸作用や下痢を抑える効果もあります。

サーティーワン

日本では「サーティワン」でおなじみですが、米国をはじめ海外では2人の創業者の名前である「バスキン・ロビンス」と呼ばれています。ロゴマークには、『Baskin』『Robbins』の文字と頭文字の「BR」が使われ、ピンク色で「31」という数字がデザインされています。

紅茶、ウーロン茶、緑茶

紅茶、ウーロン茶、緑茶はすべて同じ樹から取れるもので、発酵度合いによってお茶の種類が変わります。

オロナミンC

壊れやすいビタミンを光から守るため、茶色い瓶を採用しているそうです。

コンソメとポタージュ

コンソメは、澄んだスープのこと。それに対してポタージュは、とろみのある濃いスープのこと。

りんごの最も甘い部分は

りんごの最も甘い部分は、真ん中の皮の近く。
日当たりがよかった部分が甘い。

カルピス

アメリカではカルピコとして販売されています。その理由は英語の発音だと、カウピスと聞こえていまい=牛のおしっこという意味になってしまうからです。

ナポリタン

ナポリタンは日本のものでイタリアでは通じないそうです。

マクドナルドのナゲットの形は4種類

チキンマックナゲットの形状はランダム(バラバラ)のように思えますが、実は4種類の形しかないのです。

りんごの種類

世界では約15,000種、日本では約2,000種あるそうです。

すぎのこの村

お菓子で人気のたけのこ里、きのこの山と別にすぎのこの村もあった。

ジュース

商品名に「ジュース」と書いていいものは果汁100%のものだけと決められています。なので100%未満のものは、「ジュース」と表記してはいけないことになっています。

世界初のジャムは??

世界初のジャムはアンズジャムです。

ガムと一緒に食べると溶ける

チョコとガムを一緒に食べると溶けるが、マグロの大トロと食べても溶ける

日本初のスナック

日本初のスナックは「カール」です。

ポン酢の由来

ポン酢の「ポン」はポルトガル語の「ポンス」(柑橘系の果汁)から来ています。

ククレカレー

ククレカレーのククレは「COOK LESS」(クックレス)調理が要らないという意味からきているそうです。

ポンジュース

ポンジュースの「ポン」は「日本一」の「本」の意味で、当時の愛知県知事が名づけました。

パフェの名前の由来

「パフェ」は、これ以上は存在しない、完璧なデザートという意味が込められてます。 フランス語では「完璧な」を意味する「parfait(パルフェ)」が語源で世界へ広まっていきました。

卵と玉子の違い

学校ではタマゴは「卵」と習いますが、食料品売場などでは「玉子」と書いてあることがあるでしょう。
本来は「卵」と書きますが、料理などに使う場合は「玉子」と表記をするのです。

かき氷のシロップ

イチゴ、メロン、レモン…など色々と種類がありますが、実はどれも同じ味なのです。違うのは着色料と香料です。脳が錯覚を起こしてそれぞれの味を違うものとして認識してしまうためです。

最も多い果物

地球上で一年間にとれる主要果実の量は約一億トン、そのうちの約40パーセントをブドウが占めています。そのまま食べられる生食用は全体の2割で、生産されたブドウの8割はワインを作るために使われています。

コンペイトウ

コンペイトウのでこぼこの数は、正式には36個と江戸時代から決められています。

イチゴ「あまおう」の名前の由来

一般公募で選び、「あまい、まあるい、おおきい、うまい」の頭文字を取ってつけられたそうです。

コーラとメントス

コーラにメントスを入れると、溢れ出す現象は、メントスガイザーといいます。

カップ麺U.F.Oの名前の由来

日清焼きそばU.F.Oの名前の由来は「うまい(UMAI)、太い(FUTOI)、大きい(OOKII)」の略。頭文字を取ってU.F.Oと付けられたらしいです。

ビスケットの語源

古代ギリシャ・ローマ時代に生まれたビスケット。語源はラテン語の「ビスコトウム」だそうで、「二度焼いたパン」という意味です。

七味唐辛子はなぜ7種類なのか

日本人が感じ取れる味覚は、甘味・塩味・酸味・苦味・うま味・辛味・渋味で、食事を摂っている時は味を7つしか把握できないからです

味噌汁の別名

味噌汁の別名は、「御御御付」。おみおつけと読みます。

ショートケーキの「ショート」の意味

ショートケーキの「ショート」は「サクサクした」という意味を持っていて、サクサクに焼いた生地にイチゴを挟んだのを「ショートネス」と呼んでいたことのなごりだそうです。

鉄火巻きの語源

鉄火巻きというのは、江戸時代、鉄火場(賭博場)で、 博徒たちに好まれ食べられていたことに由来します。 勝負をしながら手軽に食べる事が出来き、のりで巻いてあるので サイコロを持つ手に飯粒がつかず、都合が良いのです。 鉄火場の語源は、鉄のように張り切った気持ちで、 火のように熱い勝負をしたからだといわれています。

今川焼き・大判焼き・たい焼きの違い

今川焼きと大判焼きとたい焼きは、生地は同じ材料が使われています。
使う材料や具が一緒だからと言って、全く同じというわけではありません。
焼く時に使う器具の違いが食感の違いを生みます。
今川焼き、大判焼き…生地が厚く、ふんわりした食感が特徴です。
たい焼き…生地が薄めで、カリッと香ばしい食感が特徴です。

「ツナ」と「シーチキン」の違い

ツナとはそのままtunaと書き日本語ではマグロのことです。
シーチキンもツナ缶と同じでマグロの缶詰です。
シーチキンは「はごろもフーズ」の登録商標で商品の名前です。
なので他のメーカーは「シーチキン」の名前を使用することはできません。

ライスカレーとカレーライスの違い

・ライスカレー…一つのお皿にルーとご飯が盛られてる大衆的なカレー
・カレーライス…別々の容器にルーとご飯が盛られている高級感のあるカレー

醤油

濃口醤油より、薄口醤油の方が塩分が多いです。

のりたま

のりたまには、こしあんが含まれています。
なぜ入っているのかを会社に問い合わせると、企業秘密で教えてくれないらしいです。

大根おろしはなぜ辛いのか

大根おろしの辛みは、辛み成分アリルイソチオシアネート(芥子油)によるものです。
そのままの大根の中には存在しません。
大根をすりおろしたり切ることで、細胞が壊れると初めて化学反応により生成されるのです。

アイスクリームの賞味期限

アイスクリームに賞味期限はありません。
理由は、-18度以下で冷凍されているものに関して微生物などが増殖する心配がなく、
品質が劣化しないことから賞味期限を記載する必要がないとされているそうです。

チョコレートという言葉を直訳すると

メキシコではカカオ豆の煮汁をコショウで味付けして飲んでいたため、
チョコレートの語源はメキシコ語のチョコラル(苦い水)

イチゴの果実

イチゴといわれている赤い実は、花托とよばれる部分が肥大したものである。
イチゴの果実にあたる部分は、そのまわりにあるゴマのようなつぶつぶ。

刺身大根のつま(妻)の効能

刺身大根のつまは、刺身の消化吸収を促す事と、
抗菌作用で刺身の鮮度を保ち冷凍刺身などの場合に
よく出る水分や血などを吸い取らせる効能があるそうです

ヒラメとカレイの見分け方

目を上に向けた状態で魚を置いて、
顔が左にきたら「ヒラメ」右にきたら「カレイ」
一部例外のヒラメやカレイがいますがほとんどこれにあてはまります。

タラバガニはヤドカリの仲間!?

タラバガニは「カニ」とついているが、カニではなくヤドカリの仲間だそうです。
なので、足がカニに比べて2本少ない8本です。

イチゴは練乳・ミルクをかけるほうが栄養的に良い

イチゴはそのまま食べるより練乳・ミルクをかけるほうが栄養的に良いそうです。
イチゴに含まれるポリフェノールは脂質と一緒に摂取すると吸収率が2~3倍になるといわれています。

日清カップヌードルの麺はカレーだけ太い

カレーは味が濃いのでスープが絡みにくくするために、他の麺より1ミリ太くなっています。

バナナ

バナナは最初種が大きすぎて食べられなかったが、突然変異で種の小さなものが出来て食べられるようになりました。

ハチミツのすごさ

ハチミツは唯一腐らない食べ物で、3000年以上経っても食べられます。ハチミツは糖度が高い上に水分が非常に少なく、酸性度が高いため微生物が繁殖せず腐らないからです。

プッチンプリンの正体

プリンの定義は、タマゴ、牛乳、砂糖を混ぜて蒸して固めたものとされています。しかしプッチンプリンは、蒸さずに寒天で固めているので、プリンではなくゼリーということになります。

とうもろこしの粒の数は必ず偶数

とうもろこしの粒の数が偶数になる秘密は、その成長過程にあります。成長していく際に粒が二つに分裂して成長していきます。必ず二つに分裂していくので、何回分裂しても答えは偶数ということになるのです。

イクラ

「イクラ」とは、ロシア語で「魚の卵」という意味。なので、キャビアも「イクラ」。

ケチャップ

1830年代のアメリカでは、ケチャップは薬品として特認がとれていたそうです。

海苔

海苔の成分を分解する酵素をもっているのは日本人だけです。なので現在のところ、外国人が海苔を食べても消化することができません。 酵素は生海苔にしかふくまれていなく、生の海苔を食べるのは日本人だけという説が有力です。

もやし

もやしは漢字で書くと萌やし。パソコンの変換でも「萌やし」と出ます。

メロンパンの由来

今ではメロン果汁入りのメロンパンも売られていますが、元々はマスクメロンの形状に似ているためにメロンパンと呼ばれるようになったので、 メロンの味とはまったく関係のないものなのです。

きゅうり

きゅうりは、世界一栄養がない野菜としてギネス認定されています。

インスタントラーメン

インスタントラーメンには大きく分けて、袋に入っている袋麺とカップに入っているカップラーメンがありますが、袋麺の方が麺の量が多くなっています。理由は、袋麺が食事用に作られているのに対して、カップラーメンは間食用につくられているためです。

昔はトロが捨てられていた!?

最高級の寿司ネタであるマグロのトロ。実は、大正時代までは赤身がもっとも好まれ、トロの部分は捨てられるか漁師さんがいやいや食べていたそうです。今とはなっては、もったいない話ですね。

ブドウのポテンシャル

地球上で一番収穫量が多い果物はブドウです。そのうち、そのまま食べられるのは2割で、その他の8割はワインを作るために使われています。

松坂牛の秘密

松坂牛と呼ばれるのはすべてメスの牛なんです。

コンブが海の中でダシが出ないのは何故?

旨み成分であるグルタミン酸は、コンブが死んで、細胞膜が壊れないと外に流れ出ないためです。

サンドウィッチの由来

トランプ好きのサンドウィッチ伯爵がトランプで遊びながらでも食事ができるようにと2枚のパンに肉や野菜などをはさんで食べていたことから名づけられました。その他に砂(サンド)と魔女(ウイッチ)以外はなんでもはさんで食べれるという説もあります。

アンデスメロンの由来

アンデスメロンのアンデスとは「安心です」から名づけられました。ちなみにマスクメロンは「ムスク」という香水にも使用される香りから名づけられそれほど高級な香りがするメロンということです。

1つの卵で2つの目玉焼きを作る方法

普通なら1つの卵から1つの目玉焼きしかできませんが、1つの卵から2つの目玉焼きを作る方法をご紹介します。
①まず生卵を冷凍庫で凍らします。 ②卵が凍ったら、包丁で真ん中から半分に切ります。 ③切ったほうを下にしてフライパンで焼きます。 ④少し焼いたら、殻を取ります。 ⑤後は普通に焼くだけです。

椎茸の学名

しいたけの学名は「Lentinula edodes(レンティヌラ エドデス)」といいます。 「エドデス」というのは、
「東京=江戸」のことを指しています。

ソーセージとウインナーの違い

「ソーセージ」は腸詰め食品全般のこと、「ウィンナー」は、ソーセージの一種で、
羊とヤギの腸でできたソーセージのことを言います。

シュークリームの名前の由来

「シュ」はキャベツを意味し、丸く絞り出して焼いた生地を結球したキャベツに見立てて「シュ」と呼びます。
その中にクリームが入っているから、シュークリーム。

エクレアの名前の由来

仏語でエクレール・オ・ショコラと言います。「エクレール」とは、仏語で「雷・稲妻」の意味。名前の由来にはいくつか説があり、焼いた表面にできる割れ目が稲妻に似ているからという説。中のクリームが飛び出たり、表面のチョコレートが溶けないうちに、稲妻のように速く食べなければならないからという説があります。

ドーナツの形の秘密

真ん中に穴があいているという不思議なカタチをしているドーナツ。このカタチには秘密がありました。 これには、火の通りが良くなり早く揚がるようにするという理由がありました。昔のドーナツには穴がなかった。 穴の開いたドーナツが登場したのは19世紀半ばで軍人が考案したと言われています。